訪問看護の い ろ は

訪問看護は、看護師がご自宅にお伺いして行う看護サービスです。

利用者ご本人が生活していくうえで、ご本人、ご家族、訪問介護(介護ヘルパー)が担えないところをお手伝いさせていただくのが訪問看護師です。

訪問看護の具体例

■体調管理

血圧などを測ったり、お話を伺って健康状態に変化がないかチェックします。

持病に応じて、少しでも希望される生活が続けられるようにアドバイスを行います。

■日常生活のサポート

食事や栄養管理、身体拭きやお風呂の介助などの清潔ケア、歯磨きなどの口腔ケア、おむつ交換などの排泄ケアなどをサポートします。

■薬の管理

内服薬や坐薬など、薬の管理をサポートします。

■医療処置

主治医の指示のもと、点滴やカテーテル管理(胃ろうなどチューブを使用してのお食事・おしっこの管の管理など)、インスリン注射などを行います。

■医療機器の管理や指導

在宅酸素、人工呼吸器などの管理や介護者への指導を行います。

■ターミナルケア

お看取りに際しての体調変化などに必要なアドバイスを行います。

■褥瘡:じょくそう(床ずれ)の処置と予防

医師の指示のもと、床ずれの処置をします。また予防のアドバイスを行います。

■認知症や精神疾患のケア

対応方法を介護者にアドバイスしたり、お薬の管理をしたりします。

■介護者への支援・相談

ご自宅での介護で困難なことや、介護疲れに対して必要な支援を提案します。

■リハビリテーション

体のリハビリや飲み込み動作のリハビリを行います。

訪問看護は、利用者ご本人が少しでも良い生活が送れるようにさまざまな方向からアプローチを行います。

そのため、利用の仕方は十人十色です。